不動産 ネットショップランキング

関不動産,岐阜県関市の関不動産,関市不動産,関市の関不動産,関不動産の不動産情報
不動産協会会員
関不動産
関市子ども110番の家
関、美濃、可児、美濃加茂の空き家中古物件
関、美濃、可児、美濃加茂の空き家中古物件
関、美濃、可児、美濃加茂の空き家中古物件
関、美濃、可児、美濃加茂の空き家管理
お問い合わせはこちら

団地の土地 VS 田or畑を購入して宅地にする。どちらが安い?

関市の関不動産,関不動産,せきふどうさん
関市の関不動産,関不動産,不動産情報,せきふどうさん

関市の関不動産、平田です。

今日は農地を購入して、自分で宅地にする方が安くつくか、出来上がった宅地を購入するのが賢いか考えてみたいと思います。

 

前者の農地を購入するほうですが、現状が農地なので大体は安く土地は手に入れることが出来ます。しかし、時間とお金がかかります。

まずは、農地法5条転用を役所に提出して許可を取らなければいけません。これは本来、農地で使うことが許されている土地なのにここで宅地にして家を建てていいですか?とお伺いをしなければいけないのです。

 

周りが農地ばかりのところは、まず宅地にするのは難しでしょう。しかし例外があります。それは自分の家が農家であり、その家の人が自宅を建築するときは認められる場合が多いのです。

 

たまに、不動産情報をみてますと「農業従事者物件」「農業資格必要」「建替え不可」などというものを目にしますが、これらは多分、上記の理由で建築確認をだされた建物の可能性が多いでしょう。

 

話はそれましたが、農地は購入するのは安です。また坪数も他の宅地よりも多いです。仮に農地で建築確認が降りる様な売り土地を購入できるとしましょう。そうした場合、5条許可を得た後あと農地を黒い土を取り除き宅地専用の土で埋めます。ここから住宅を建設することになります。当然、水道とか下水道、電気・ガス・電話は自分で引いてこなければありません。そうこうしてると、結局は宅地として最初から売りに出されてる不動産のほうが楽に建物をたてられることが多いです。

 

私、個人の意見としては完成してる「宅地」をおすすめいたします。

 

せきふどうさん「ひらた」